走り初めと指導生の修論が届いたこと

c0182775_17391744.jpg

1月2日のショットなのでこの方は走り初めなんでしょう

気がついてみると新年の~初めというものに
あまり意味を感じなくなりました

だんだんそうなってきたのですが
五十七歳で直腸全摘の手術を受けて以来
一日一日が~初めのような感じで生きてきましたから
そのころから新年の~初めには不感症になりました


ところで
今朝はやく大学院生から 完成したという修士論文が
メールで送られてきました

中国語でA4判24頁の修論です

明日は1日かけてこれを読む予定ですが
今年の元日に自分の論文を書き上げたのは
これがあることを予定していたからでした

もちろん内容を読まないと判断はできませんが
安直なコピペを許さないテーマに取り組んだ修論なので
読み応えのあるものに仕上がったものと期待しています
c0182775_17573921.jpg




Minolta CLE

c0182775_1725956.jpg

by zuoteng_jin | 2016-01-04 18:03 | Minolta CLE | Comments(0)
<< 暖冬路面の写真と修士論文の手ごたえ おみくじ写真とウザイ箱根駅伝の... >>