ハルニレの巨木と北の湖の直腸癌に思う

c0182775_16393735.jpg

大谷地神社のハルニレです

鳥居の向こうは崖のような階段道ですから
向こう側から見るとなお一層に亭々たる巨木です

巨木が倒れるように元大横綱の北の湖が亡くなりました

直腸癌にもとづく多臓器不全ということですから
早い話が全身転移であったようです

2012年2月に直腸癌の内視鏡手術を行なったとのことですが
私は内視鏡手術や腹腔鏡手術で転移や再発を逃れるのは
難しいのではないかと思っています

私の直腸癌はステージ3ながら 直腸全摘手術で
幸いに11年以上も転移再発なしです

手術を受けた社会保険中央総合病院大腸肛門病センターでは
手術に関する限り レーザーメスも使わず
目視して金属メスを使うというのが方針でした

この病院を選んだのは
うちの奥さんが書店から買ってきた病院ガイド本を
参考にしてのことですが
最初に受診した多摩肛門科の医師も
若手医師をそこで研修させるほどで
都内ならそこ以上の病院は考えられないと
強く背中を押してくれたからです

最新テクノロジーではなく アナログ手術に助けられたわけですが
いまだに使い続ける銀塩フィルムと
どこかよく似た信頼感があるように思います
c0182775_1744846.jpg




Agfa Optima 1535

c0182775_17261431.jpg

by zuoteng_jin | 2015-11-21 17:21 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)
<< マンションの冬囲い ねこ車とサーモンパーク千歳のカフェ >>