土手際の水道工事と自作教材から専門論文に発展すること

c0182775_16534643.jpg

厚別川の土手際で水道工事に拍車がかかっています

北海道では積雪期にはできない工事が多々あるので
雪が降る前にけりをつける必要があります
秋草の咲いているうちですね

私も辞書の仕事が一段落した今は
江戸後期にかなり特殊な訓読をほどこした漢籍「唐詩選」を取り上げ
その特殊性を分析紹介する論文を書くつもりで
その調査に没頭しています

調査は後期の授業の始まる前に済ませ
立論や執筆は年内にやる予定です

いまの大学に着任してから
ここで担当してる授業と公開講座の資料作りが
そういう問題を発掘するきっかけになっているわけで
まったく 日頃の授業こそが
専門家に向ける問題提起の重要なヒントになります

そうするためには教材を徹底して自分で作らねばならず
既存の教科書を使って授業していては
新たな問題提起にはつながりません

c0182775_1747868.jpg




Leica IIIF

c0182775_17504466.jpg

by zuoteng_jin | 2015-09-09 17:25 | Leica IIIF | Comments(0)
<< 河川敷パークゴルフと鬼怒川堤防の決壊 コスモスのあるベンチ >>