建築現場

c0182775_16513024.jpg

Summicron 35mm F2 ASPH の写りはさすがです

ブルーシートと車の車体(及びタイヤ)と防護ネットの
感触の違いまで写しているようです

今日は孫の自転車デビューをデジタルで撮りましたが
巷間で神レンズと言われるもので撮っても
こんなものかなぁと感じました
(レンズのせいだけではないでしょうが)

この Summicron は5年前の春に
中古で17万円を分割払いで入手しました

同じモデルの美品中古の現在価格は23万円から25万円ですね

あまりに完成度が高い設計なので
今はデジタル機種対応のモデルが出ていますが
デジタルボディにレンズ情報を伝える電極ピンがつくだけで
レンズ構成はそのままである由です

その価格は新品だと50万円を超えています

で これが装着出来るライカのデジタルボディと組み合わせると
総額でいくらになるか

確かなことは
脳卒中のヨイヨイの手足で持ち歩くような機材ではないです

私の場合は42年前のボディ Leitz Minolta CL に装着して
こうやって楽しむことができるのでもう大満足です

機械式カメラは有り難きかな





Leitz Minolta CL

c0182775_185558.jpg

by zuoteng_jin | 2015-08-02 17:26 | Leitz Minolta CL | Comments(0)
<< 夏休みだからゲームに集中 白いスツール >>