観梅とリハビリ現像

c0182775_17271710.jpg

c0182775_17275782.jpg

c0182775_17284137.jpg

4月29日に観梅に出かけた時のモノクロ写真です

今日のお昼休みに久しぶりにフィルム現像をやりました

卒中後遺症の手で現像作業をやるのは
いわば作業療法のリハビリですね

フィルムを現像タンクに入れる作業が一番大変です

ダークバックという遮光袋の中に
小丼大の現像タンクと未現像フォルムを入れて
手探りでタンクにフィルムを装填します

手の感触だけが頼りですが
何しろ麻痺した手を使わないといけません

この段階で肩甲骨がガチガチになります

フィルムの入ったタンクを遮光バッグから取り出すと
今度は液温管理してある現像薬剤を5種類ほど
タンクに入れたり出したりします

最後に水洗いの済んだフィルムを取り出して
風通しの良い場所に干して終りです

薬剤に浸けてから約30分ですが
さながら作業療法です

今日の結果はご覧の通り上々の仕上がりでした





Retina IIIC

c0182775_1749892.jpg

by zuoteng_jin | 2015-05-20 17:51 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)
<< ズミの樹と花 夏炉冬扇 >>