不動明王と延命地蔵

c0182775_1721141.jpg

c0182775_17211971.jpg

近所の真言宗のお寺にあります

不動明王が二体ありました

火炎を背負い 右手に倶梨伽羅剣
左手に羂索(ケンサク=逮捕縄)という
基本的な造型が共通しています

下の写真では延命地蔵と並んでいます

仏教には素人ですが 不動明王と延命地蔵は根拠になった仏典が
両方とも唐の不空の訳だとされているようです

ただし不空訳というふれこみの「延命地蔵菩薩経」は
日本で創作した偽経らしいです

そう言われてみると この延命地蔵もインド臭はほとんどなくて
和臭たっぷりの表情たたずまいのように見えます





Agfa Optima 1535

c0182775_17261431.jpg

by zuoteng_jin | 2015-05-08 17:37 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)
<< 大通りのライラックと写真展 チシマザクラ >>