ホッとするレスキュー車

c0182775_173149.jpg

雪のある間は緊張していたレスキュー車もさすがにホッとしています

昨年の夏に導入したレノボのノートパソコン E130 ですが
ディスプレイ兼蓋の開け閉めをしていると
ヒンジがぐちゃぐちゃに壊れてくるという持病があることに気が付きました

ネット上には同じ症状を訴えるユーザの声がたくさんあります

どう見ても応力計算をちゃんとやっていない設計だと思うのですが
メーカーは135度以上開くからそうなるので
保証の対象にはならないと突っぱねるそうです

有償なら修理するというのですが 修理費は4万円近く
つまり新品の価格に近いです

あきれた話ですが 当方は最低コストで切り抜けることにしました

c0182775_17123036.jpg

ご覧のように キーボードパネルとバックパネルをはさむように
ヒンジの位置でクリップ止めしました

外に持ち出さないので ディスプレイ兼蓋の開閉はあきらめました
これでしっかり支持されて 実際の使用には差し支えありません

普通のダブルクリップだと電源アダプターの差し込みが隠れたり
電源スイッチが使えなかったりしますが
このワイヤークリップだとそれらの使用に差し支えません

100均で買ったクリップなので 最低コストですみました

ただ 今後はレノボ製品を使うことは ないと思います





Minolta CLE

c0182775_17262938.jpg

by zuoteng_jin | 2015-04-21 17:27 | Minolta CLE | Comments(0)
<< 板のないブランコ トマライン >>