チオノドクサ

c0182775_15334169.jpg

創成川の法面に青紫色六弁の小さな花が咲いています

通路に説明タグがあってチオノドクサとありました

ちお喉草って変わった命名だと思いましたが
クサ=草ではなくて ギリシャ語源だということらしいです

チオノは「雪」の意
ドクサは「輝き」の意だと書いてありました

クロッカスと同様に 耐寒性球根植物の花だと知りました

来年は一眼レフに望遠レンズを付けて撮ってみたいです


愛川欽也さんが亡くなりました

我々の学生時代の深夜放送パックインミュージックが思い出されます

人気や収入が大きくなっても
平和と憲法を守ろうと行動をした
気骨の感じられる俳優だったように思います

合掌





Minolta CLE

c0182775_147133.jpg

by zuoteng_jin | 2015-04-17 17:39 | Minolta CLE | Comments(0)
<< クロッカスの咲く庭 創成川公園にて >>