天使のトランペット

c0182775_14193335.jpg

9月初め 札幌に来てからはじめてキダチチョウセンアサガオを見ました

東京で散歩中にあちこちにあった花で
ここにも
ありましたしここにもありこれは別な撮り方もしています

札幌のこのお宅のは淡いピンクですから
園芸種として色の改良がなされたものですね

チョウセンアサガオの実には毒性があって
麻酔薬の薬種にもなっていました

江戸時代に乳がんの手術をした花岡青洲が
麻酔薬として処方した「通仙散」の主薬が
チョウセンアサガオの実でした

もっと言えば
三国志の曹操の主治医だった華佗が
盲腸の手術のために処方した麻酔薬
「麻沸散」の主薬もそうだったらしいです
(当時ないしは江戸の呼び名は曼荼羅華)

全身麻酔の手術で命をつないだ私には
見過ごすことのできない花です





Minolta XD 50周年記念モデル

c0182775_14483239.jpg

by zuoteng_jin | 2014-10-17 18:00 | Minolta XD | Comments(0)
<< 燃えるナナカマド 仕様違い >>