朽木の門

c0182775_9284923.jpg

立ったまま朽ちた樹を門にしています

左の樹も枝葉はついていません

散歩でよく見かけるお宅ですが
距離2~3mで見事な描写をするContax T3 で
撮ってみたかったです

8月7日に千歳民報に掲載されたコラムです
今日からはそのまま読めるように2分割して掲げます

c0182775_9354641.jpg

c0182775_9361394.jpg





Contax T3

c0182775_9553054.jpg

by zuoteng_jin | 2014-08-12 18:00 | Contax T3 | Comments(2)
Commented by shijing_haozhao at 2014-08-18 12:10 x
「投薬」と「与薬」の由来、ためになるなぁと思いつつ面白くよませていただきました。でも「投薬」ですっかりなじんでいるので、「与薬」と言い換えるのも、どうなんでしょう。
それとは別に、先生の専門分野の文章ですので、過去の「ゆのみ」とは文体がすこし変わって、句読点の端々に自信と誇りがにじんでいるように感じられるのが、うれしくなりました。文は人なり、って、たぶん、昔の人はこういう時に発した言葉だと思います。
Commented by zuoteng_jin at 2014-08-18 17:38
さすがに鋭いご指摘です。自信と誇りかどうかは別として、確かに少し文体が異なりますね。
それには訳があって、漢語の考察の手続きに理解のない某国立大医学部の先生が、いい加減な解説をHPで開陳しているので、ついついきっちり書きました。あまり力瘤を入れないようにするのが大変でしたよ。あ、そろそろ次回の草稿を考えなければいけません・
<< ローレン・バコール逝く 中年ライダーの休憩 >>