半世紀ぶりの大通公園

c0182775_19384280.jpg

札幌大通公園には半世紀ぶりに来ました

昔は本当に広々とした通りでしたが
今はもうビルの谷間に沈む都市公園に過ぎなくなっていました

画面に見える札幌テレビ塔も
当然のことながら昔日の高さは感じません

半世紀も経っていればそれも当然でしょう

でも懐かしい本郷新の彫刻「泉の像」などは健在です

c0182775_19484093.jpg

思い出の公園とはちょっと違いましたが
季節ごとにいろんな表情を見せるはずなので
今後はできるだけ来てみようかと思いました





BESSA R2A,C Sonnar 50mm F1.5

c0182775_19541013.jpg

by zuoteng_jin | 2014-08-01 19:59 | Bessa R2A | Comments(2)
Commented by shijing_haozha at 2014-08-04 18:02 x
私が高校2年生の8月末に、修学旅行で道南を回り、最終日に札幌で自由行動でしたが、その解散、集合の場所が大通り公園でした。中央分離帯が公園になっているのか、と驚きつつ、解散直後に公園の屋台で焼きトウモロコシを食べたのを憶えています。引率の隣の組の先生に「なんや、おめーら、もう食べてるんか?」と写真を摂ってもらったのを憶えているのです。
あれから三十数年。大通り公園も変わったのでしょうか。道南の修学旅行で、印象がよかったのか、北大や北海道教育大に進んだツレが何人かいます。
Commented by zuoteng_jin at 2014-08-04 19:49
確かに大通公園は修学旅行の定番ですね。北海道内の学校なら中学校でよく行きます。
今は、周りの高層建築も広さ感を殺いでいますが、550人収容可能のテントを設置して、ジャズフェステバルなんかをやっていますから(札幌ミュージックテント)、それも狭くなった感じを抱かせています。そうは言っても、ジャズフェス、昨年は身体の様子を見るために行けませんでいたが、今年は行ってみようかなと思っています。
<< 8月最初の土曜日 プラタナスの巨木 >>