迎春松

c0182775_20345555.jpg

冬の間は根元が4~50センチほど雪に埋まっていた松です

春を待つ松というタイトルにしようと思いましたが
なんとなく語呂が悪いですね

歯の治療中で ブリッジが外れているので
声に出すと ちょっと情けないです

今日の札幌は冬に戻ったようなあんばいですが
それでも積もるような雪は降らない感じです

ただ 明日は入学式ですので
これ以上荒れないことを祈ります

by zuoteng_jin | 2014-04-04 20:51 | Minolta XD | Comments(2)
Commented by たきた at 2014-04-04 22:21 x
千鳥ヶ淵はもう満開を過ぎましたが、北海道はまだ春を待っているのですね。

きょうは、昨年度から同僚になった若き中文の星Tさんが、O先生のお手伝いを受けながら研究室の引っ越しをなさっていました。

Tさんの奥様がお手伝いにいらっしゃっていて、初めてお目にかかり、挨拶をさせていただきました。素敵な奥様のためにも、Tさん仕事をがんばるしかないですね。
Commented by zuoteng_jin at 2014-04-05 00:05
はい、北海道は冬が終わったという感じで、花開く春はもう少し先ですね。

T君の奥さんには五六度会ったことがあります。昨夏には札幌の我が家にも来ました。美しいうえに、とても気さくで、気のおけない会話が出来ます。

お子さんが出来る予定ですし、彼も頑張りどころですね。先生にもご鞭撻をお願い申し上げます。
<< スノーシェドと土手の土 杖を曳く人 >>