春先の歩道

c0182775_19342276.jpg

サイクリングロードの路面です

今日はちょっと荒れ模様ですが 雪はどんどん緩んできています

この写真を撮った Minolta XD ですが
シャッターボタンを押してから 一眼レフのミラーが上がるまでに
若干のタイムラグが感じられるようになりました

ミラーが反転するショックを緩和するために
ショック・アブソーバーというか ダンパーが作動します

そのダンパーは注射器のようなシリンダー構造になっていますが
内部が汚れると動きが鈍くなってタイムラグが生じます

この症状は 7年前にも修理してもらっていて
XDの持病であることは有名な話です

脳卒中で左手が不自由になっていなければ
自分で掃除したいところですが
さすがに今は自信がありません

そこで札幌カメラ修理センターという会社に修理を依頼してきました

帰宅後 ちょっと気になって 手持ちのカメラの電池を点検し
すべての電池を抜き取りました

入れっぱなしにして液漏れが生ずると 電極を駄目にしてしまいます
幸い液漏れはありませんでしたが
ちょっと汗ばんだのが2個ほどありました

抜いた電池は小さなポリ袋に入れて
そのカメラのフィルム室に格納するというやり方にしました

フィルムを装填するときに電池室に電池を入れ
フィルムを抜いたら電池をフィルム室に入れます

デジカメには必要のない工夫ですが
末永くフィルムを使うには必要な配慮です

by zuoteng_jin | 2014-03-05 20:07 | Minolta XD | Comments(0)
<< 冬の屋上駐車場 モクレンの芽吹き >>