雪の白樺と寺院

c0182775_19274942.jpg

昨日の画面のエゾマツのそばを通るとこんな感じです

ロシア民謡「トロイカ」の歌詞
雪の白樺並木 夕日がはえる 走れトロイカほがらかに 鈴の音高く
を思い出しますが
丹塗りの寺院が見えると雰囲気が全く違いますね

あのお寺は念法寺といって
開祖が日本陸軍の戦闘帽を愛用する国粋主義者で有名です

ソチ五輪の映像がいろいろと流れて来ていますが
日本選手の映像ばかりというのは何とかしてもらいたいです

オリンピックという舞台では
世界最高水準の技術や力を見るのが楽しみです

金メダリストのすばらしい身体能力を堪能したいのに
残念な日本選手の映像ばかりを繰り返すのは
はた迷惑な国粋主義だと思っています

国別対抗だとかナショナルチームだとか
そんなのがスポーツの要因になるのは何だかなぁ
と思うシーズンがまた来ました

by zuoteng_jin | 2014-02-11 20:01 | Contax T2 | Comments(0)
<< 合格祈願 雪のエゾマツとマンション >>