工事宿舎

c0182775_21423741.jpg

近くの厚別川沿いに建つ建築物の工事宿舎です

昔はこういう臨時の建物を飯場と言いました
今は宿舎とか寄宿舎と呼ぶのが普通らしいです

これを見ながら カミさんと
今はエアコンがついているんだねぇと話しましたが
法令で冷暖房の設置が義務付けられている由です

確かに飯場のイメージとは大分異なります


本日の閣議で来春から消費税が8%になることが決まりました

消費税と社会保障との一体改革などと言ってましたが
私が身体障害者手帳の交付を受けた9年前に比べると
障害者支援行政は年々退化していく一方です

この内閣は 社会保障なぞどこ吹く風で
集めた税金を全国の土建業にばらまくのではないかと危惧します

【追記】初年度の税収が5兆5千億円増収になるなか
社会保障には5千億しかあてない由です
危惧じゃない!

こういう宿舎に泊まり込んで
黙々と働く労働者が報われるのには異存ないですが
結局は政権与党に献金されるからくりだと思うと
増税はやはり釈然としません

by zuoteng_jin | 2013-10-01 22:02 | Minolta HIMATIC 7sII | Comments(0)
<< ロープスライダー 転入 >>