待合旅館

c0182775_19571981.jpg

洋館が続いたので今日は日本建築です

これは旭川市に大正8年に建てられたそうです

旭川は明治30年代に第七師団が置かれて以来
軍都と言われます

ですから旭川の国重要文化財が旧偕行社なのも当然です

となると 芸者をあげるためのこの待合旅館も
将校連が宴会場として使ったのでしょう

兵隊たちが補給もない戦地で 餓えと戦っている間にも
将校たちはこういうところで豪遊していたわけで
そんなことになるから 軍隊なんてまっぴらです

by zuoteng_jin | 2013-09-13 20:15 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)
<< いすゞ117クーペ 大正モダンの理髪店 >>