街道筋の生活感

c0182775_20554168.jpg

鳥居本宿の街道筋です

中山道のこの宿場は
軽薄な観光地と化していないのが魅力で
この家並みも生活感がたっぷりです

これを綺麗に整備すると
間違いなくハリボテになってしまいます

鳥居本の隣りが長谷川伸「瞼の母」の主人公
忠太郎の生れ在所である番場宿です
(番場の忠太郎は長谷川伸の産み出した架空の人物ですが)

股旅のコスチュームといえば
合羽からげて三度笠 というのが相場です

鳥居本宿には
戦前まで合羽の製造販売をしていたという木綿屋があり
その看板「本家 合羽所」がいまでも 人目を引きます

c0182775_21232343.jpg

by zuoteng_jin | 2012-10-11 21:30 | NEX-7 | Comments(0)
<< 8年生存率 老屋新邸 >>