北京の交通事故

c0182775_16273064.jpg

北京で接触事故を目撃しました

三輪客車にフォルクスワーゲンがぶつかり
三輪が横転しましたが 幸い怪我はありませんでした

自家用車が一気に増えて
しかも自転車感覚で割り込みをするは
歩行者は信号を守らないはで
交通事故が日常茶飯事なのは当然です

ちなみに大使公用車の事件は
右側のアウディが割り込んだのをチャンスと見て
左側のBMWが前に回り込んで公用車を停めたというのが実態で
BMWの単独犯行らしいですね
(追記:アウディも協力したとの新聞報道がありました)

c0182775_16321542.jpg

このフォルクスワーゲンはセダンです

日本ではワーゲンといえばゴルフやポロの
ハッチバックと相場が決まっていますが
中国では圧倒的にセダンです

中国で車を売るなら 日本人にはダサく見えても
セダンでなくては売れません
コンパクトな車はだめです

かといって ワゴン車は現場仕事で乗るもので
自家用には人気がないようです

日本で人気車種であっても外国では事情が異なります
中国では日本車のかげはまったく薄いです

その辺のリサーチをちゃんとやっているのが韓国で
中国ではセダンを ベトナムではハッチバックを
タクシー用にがんがん売りまくっています

携帯電話やスマートフォンの海外市場を逃すのも
乗用車の巨大な中国市場を逃したのも
日本のもの作りの経営陣が アジアを安い労働力としか見ずに
有望な消費市場とは見てこなかったツケが回ってきただけです

東京都知事のたびたびの中国蔑視発言を良しとする傾向が
中国市場をきちんと捉えられない結果になっていると思います

中国を蔑視していては 日本の国益だの経済復興だのと
言う資格はありません

by zuoteng_jin | 2012-09-02 16:53 | NEX-7 | Comments(0)
<< 子供と若親 故宮 >>