人間万事塞翁が馬

c0182775_226470.jpg

近くの洋風墓苑にて

知らなかったのですが
5年ほど前から徒歩7~8分ほどのところに
こういう墓地ができていたらしいです

この墓地の様子は またぼちぼち紹介しますが
この墓標にはちょっと考えてしまいました

人の禍福は分からないものだと言う意味で使う成語ですね
基本的にはこの世限定での禍福なはずです
(翌日補足:「人間」は「にんげん」ではなく「じんかん」 つまりこの世の意)

生死の境で禍福を云々するのは
どうも違うのではないかと思います

まさか 死んだのは故人の禍であっても
生き残ったものにとっては福だ
ということではないと思いますが
ついそんなふうに受け取ってしまいました

もちろん とんでもない誤解だとは思いますが…
(翌日補足:墓主の冥福を祈る意味で
この世では禍にあったけれど
あの世では福に恵まれますように
という解釈をしたのかもしれません)

by zuoteng_jin | 2012-06-05 22:24 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)
<< 洋風墓園 ワン友 >>