蕎麦を待つあいだ

c0182775_17363912.jpg

幾春別町にある更科蕎麦です

今日 義母を見舞った帰りに寄りました

帰省の楽しみのひとつが
ここで盛り蕎麦をいただくことです

昼時しかやらないのですが
旨いのに格安なので
遠方からもお客が絶えません

* 今日は昨年末にタイで行なった講演を
論文の形にしてタイの大学に送りました
メールが使えると
仕事がどこまでも追いかけてきます

by zuoteng_jin | 2011-08-11 21:56 | DP2S | Comments(2)
Commented by shijing_haozhao at 2011-08-12 10:35 x
注文をすませ、お店の中を見回しながら、蕎麦を待つお客さんの揉み手がいいですね。店内もどことなく昭和のムード。
Commented by zuoteng_jin at 2011-08-12 20:23
shijing さんコメント多謝。
いやあ、ここのお蕎麦は本当につい揉み手してしまうほど期待しちゃいます。今日も寄ったのですが、満席で入れませんでした。
このカット、もう少し左に振りたかったのですが、そうするとどこかのおじさんの大きな背中が画面に入るのです。といってカメラを右にずらそうにも、食堂のテーブルがあるわけで、フレーミングはひどいですが、揉み手のチャンスを逃すわけにはいかなかったので、そのままシャッターを切りました。
昭和のムードと言えば、7~8年前までは床も三和土だったんです。床は変わりましたが、落ち着きますよ。
<< クルミと毛虫 朽ちていく小屋 >>