スバル360

c0182775_22523014.jpg

おお懐かしのスバル360です

団地を歩いていると 時折こんなクラシックな車を見かけます

軽自動車スバル360は1958年から1970年までに
39万台ほど生産された名車です

生産中止からすでに40年を過ぎましたが
愛好者がいて 動いている車も少なくないそうです

およそ電子部品を使わない機械は直しが効きますから
こうして末永く使えます

ちなみに これを撮ったカメラも
スバル360と同じ年に生まれた1958年製の retina IIIC です

こういう直せる機械が大好きです

by zuoteng_jin | 2011-04-28 23:08 | RetinaIIIC Xenon | Comments(2)
Commented by かわせみ at 2011-04-29 11:15 x
懐かしい車ですね.
最初に免許を取った時に乗ったのがこれでした。
免許には普通車と自動二輪が付いていています。
この車のスプリングの良さは今も記憶にあります。
Commented by zuoteng_jin at 2011-04-29 20:33
この車にお乗りになったのですか。それはそれは。
私が大学生のころにはスバル360は生産中止で、
入れ替わるようにホンダ・シビックが登場しました。
シビックも生産が終了しましたが、
乗り継ぐ人がいるかもしれませんね。
<< 新学期 自粛の中の桜 >>