デイケアサービスの日(その1)

c0182775_19522636.jpg

町田市野津田のバラ園は 写真で見るより傾斜があります(こちら側が高いです)

車椅子を押しているのはご家族でしょう

湿度の低いカラッとした日でしたので
大汗はかかなかったとは思いますが
重そうでした
by zuoteng_jin | 2009-05-17 20:01 | Yashica Electro 35GX | Comments(2)
Commented by kinako at 2009-05-20 10:32 x
こんにちは!お懐かしいです。宗教哲学のN先生から、写真も文章も素晴らしい、、と教えていただきました。毎晩就寝前に必ずご覧になるそう。夫に話したら彼も拝見しているとのこと。見始めたのは、丁度ご友人の喪に服されたときでした。
この写真を見て、今年亡くなった自分の母親の車椅子を押していた感覚が蘇りました。芝生、ましてや傾斜があれば、舗装道路のようにすいすいっとはいかないのですね。緑したたるような晴天の日は、脳梗塞の後遺症で半身不随になった母を少しでも連れ出したくて、色々行こうとしましたが、平に見えるところも案外と汗ばみました。
 最近夫と朝30分ばかり近くの県民公園「太閤山ランド」を歩くようになりました。管理の行き届いたこの公園は、夫の好みではないんですが、まあ健康のために。大きな池に白鳥が3羽います。最初夫はあひるだろ、といったけど、どうみてもあの首の長さは白鳥でしょう(夫は昆虫研究者だけど鳥はくわしくないんですね)。北帰行しなかったのは、翼がいたんでて飛べなくなったのか、身体が弱ったのか?いつも池のすみで長い首を真っ白な身体に埋めたまま2羽はじっとしてます。
あたたかい文章とお写真楽しみに拝見してます。
Commented by zuoteng_jin at 2009-05-20 20:16
これはこれはお久しぶりです。S先生とは時々連絡しあっております。ご母堂の訃報もうかがいました。今でもご生前の面影がありありと浮かびます。ご冥福をお祈りいたします。
太閤山ランド! 懐かしいです。我が家が太閤山を去り、五艘に移転する少し前に出来て、まだ充分に整備されないころに出かけた記憶があります。
今年の秋にはせがれ夫婦を連れて、富山に旅行することを考えています。時間があれば太閤山周辺も見てみたいですね。
ではまた。当ブログをご贔屓に。
<< デイケアサービスの日(その2) バラ園の手入れ >>